2020年8月6・7日 釣果情報

まずは昨日の釣果から!
昨日はぶっちゃけそこまで釣れませんでした汗
とある船が、、、、
な感じでやってたのでイワシが散り散りになってしまい、シーバスはそのプレッシャーにより沈黙。
魚探上からもイワシの群れが朝の時刻から消えてしまい(´Д`)ハァ…
チヌだけは元気がよかったです!

そして、本日7日の釣果報告です。
今日の天気は少し悪め。
港に向かう途中雷がなってたのでダメかなぁと思いながらも、5800mの高層天気図(気温-4.3度、湿数0.3)、地上の天気図、そして伊万里の湿度と気温を確認。

一時的な積乱雲から熱雷が発生しているだけで、1時間もすれば消えると睨んで、、、、
港に着く頃には積乱雲衰退。
5時前の空は乱層雲だけになったので出港!

朝イチ、いつものアジナブラは沈黙。
20分程して沈黙し続けていたので移動。

移動先はバシャってました!
ルアー投げるとすぐ釣れました(笑)

本日初挑戦の方!

“フィッシュデス!”

その後も

付け直しては釣れ、付け直しては釣れ…
という感じでしたね。

時間が経つとルアーに反応しなくなり、
ずっと辺りを気にしてると……

(-_☆)キラーン

移動。
移動先が当たりだったようで、全員(私含め)竿が曲がってました笑笑
十数分の短時間で1人5匹は釣れてました。
しかもなかなか型も良い!
全員がイケマの中にインするので、イケマの中がシーバスで埋め尽くされていました。
締めてはクーラーに入れてを繰り返しているとすでに満タンになり、残りは海に帰ってもらいました(ノ∀`)

締め続けてもどんどんイケマに入れてくるので、釣っても即リリース令を発令した程🤣

船の上ですでにこんなんなってました。

蓋閉まらない笑笑

8時過ぎるとルアーへの反応が薄れ、お客様達も満足したようで帰港しました!

今日も2kr55を投げ続けたせいで、またプロペラ、針、スプリットリングが破損((.;゚;:Д:;゚;.))

どんだけ釣れるんだよヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァ・・・!

今週来週は天気があやしいですけど、シーバス朝練は湾奥なので、ある程度風が吹いててもやれます。
あとは雷の動向次第です。
熱雷は完璧に予測する事が不可能な現象です。
朝集合して、その場で中止になる場合もあります。
その点だけご了承いただけたらと思います。

まだスケジュールに空きはありますので、1年分のシーバスの匹数を一緒に釣りましょう!
お問い合わせ等お待ちしております。

では!

おまけ話。
伊万里で釣れるこの時期のシーバスはプレミアスズキと言われていて、競り価格でキロ2000円の高値がついたりするらしいです。
末端にいくと3倍と言われてるから…そんな高級魚です。
調理が難しく、刺身は洗いにしないと食べれませんが(そもそも刺身では食べません)、私の妻はムニエルにします。
身が柔らかすぎて箸で持ち上げれません(笑)
そしてびっくりするくらい美味いです。
まぁ妻のタルタルソースが宮崎仕込みでそもそも美味いんですけど😋
ぜひこの時期のシーバスを持って帰って食べてみてください。

お電話でのお問い合わせ

090-1926-7961

受付時間. 7:00~20:00 ※「WEBサイトを見た」とお伝えください。

メールフォームからのお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文